DICOM 画像の作成

従来の弊社のソフトでは bitmap 画像から RAW Data の作成に時間がかかるのでアルゴリズム等を見直した

詳細な計測はしていないが、秒単位からミリセック単位で作成可能となったので関数を DLL 化、併せて 64bit 化した
DICOM Tag 情報と bitmap を渡せば Dicom 画像が戻ってくる

前の記事

dcmQR Ver.2.5

次の記事

OsiriX OS