dcm4chee Deletion of selected entities could not be done

dcm4chee の管理画面で検査を削除しようとしたときに以下のようなメッセージがでる事があります

これはdcm4chee-web のバグで 3.0.4 によれば
* [WEB-948] – Adapt warning for move entity to trash in case w/o pat_id_issuer
と、改善されているようですが同日にリリースされた dcm4chee-2.18.0 には反映されていません
で、以下の手順で対応可能です

1.患者属性の編集をクリック。2.”Allow all attributes”をチェックする。3.”New Attribute”に (0010,0021) を入力する。4.左側の緑の(+)をクリックする。5.(0010,0021)の行が追加されるので   Patient ID (0010,0020)の「値」を(0010,0021)に入力。6.「保存」する。
これで削除が可能となります

尤も、dcm4chee-web-3.0.4 にアップすれば Ok だと思いますが。。。

前の記事

Weasis-1.2.9

次の記事

SoftEther VPN